ヤラセはありでしょ!見る側の考え方

まず炎上を利用した売名行為についてのお話

以前、記念日の看板を作成する告知を出した時に「看板書きます」とだけ書いたら、2ちゃんねるに「神社の中の小屋に落書きするやつらがいる」「阻止しなくちゃ!」などと勘違いした方たちがいて、ちょこっと炎上したことがあったのですが、おかげで知名度も上がり結果記念日の看板は鷲宮の名物の一つにはなれたのかなと思います。

炎上を目的とした「看板書きます」ではなかったのですが結果宣伝になったのですが、近年ユーチューバーの過剰な動画が目立ちますね。youtubeで有名などこぞの外国人が日本でやりたい放題して、都内で大暴れしたり樹海で自殺した人を見つけてyoutubeに乗せたりしてまでアクセスを稼ぐのはいかんですね!

逆に炎上しないと思ってやった事が捉え方次第で炎上してしまうこともありますね。モラルあってだと思いますが、たいしたことないのにあげあし取って叩く人もいるので、良い悪いの判断基準が、あやふやになっている気がします。

特に最近のテレビは一昔前なら笑って見ていたのに、やり過ぎだとかで放送後に問題になる。
コンプライアンスを気にするのは、視聴者がスポンサーに苦情を入れたりするからで、視聴者も苦情を入れられるネタを探しながら見ているのか?こんな事が問題になるの?と驚かされることも多い。バラエティ番組で罰ゲームが少しでも暴力的だとイジメに繋がると叩かれる。

だったら、政治家の問題発言、これも確かに問題だなぁと思う事もありますが、たいしたことないのにネチネチ責め立てることもありますね。あれを見ているとイジメに近いのではないかと思う事があります。しつこくテレビでやることか?あれを見せられているからイジメが増えるんじゃないか?と思ってしまう。そっちの方を問題にするべきじゃないか。

まぁ、一昔前なら注意で済んだことも本人を過剰に叩く風習が出来てしまったような気がするのでテレビは多少のヤラセ?(演出)をしてでも楽しめる番組を作ってもらいたいと思うわけです。

テレビのヤラセが問題になる度に思うのは、日常生活で爆笑できることなんて少ないのに、おもしろくするための演出や編集をヤラセと言われている気がします。タレントさんじゃない素人を使うからヤラセと言われるんだから、素人を装った普段テレビに出ていないタレントを素人風に見せて使えばいいわけで、テレビタレントさんはテレビを通じて人を楽しませる仕事なので、楽しませるためのヤラセをするべきだし、見る側も昔みたいに「テレビなんだから」という目で見るべきじゃなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。